開催地紹介

西尾市って、どんなところ?

第37回全国削ろう会西尾大会が開催される愛知県西尾市は、愛知県中央部を北から南へ流れる矢作川流域の南端にあります。抹茶、西尾城、うなぎ、カーネーション、えびせんべい、佐久島、吉良上野介など、観光や歴史、グルメ、産業など様々な魅力にあふれている街です。「三河の小京都」とも言われ、人口は愛知県第9位です。

西尾祇園祭、三河一色大提灯まつり、鳥羽の火祭りといった夏の催事も長いの歴史の中で行われています。


合併10周年を迎えます!

2011年(平成23年)4月1日。西尾市と旧幡豆郡3町(一色町、吉良町、幡豆町)が合併し、「新・西尾市」となりました。あれから10年、2021年(令和3年)4月1日に西尾市は合併10周年を迎えます。

今回の第37回全国削ろう会西尾大会は、西尾市合併10周年記念事業の一環として開催されます。